ひげの脱毛法には3種類ありますが、永久脱毛は保証されるものではなく施術後の経過にも個人差があります。

いちばん期待できるのは医療脱毛です。

★いずれの脱毛法でも保証はしていない。

ひげの脱毛には3つの方法が用いられています。

ニードル脱毛、フラッシュ脱毛、レーザー脱毛です。

ニードルとフラッシュはエステサロンで取り入れられている脱毛法。

レーザー脱毛法は、皮膚科などのクリニック、医療機関で行なわれています。

結論から言ってしまうと、どの脱毛法も“永久脱毛やツルツル”を保証してはいません。

いずれは生えてくる可能性があります。

★臨床データが少なく保証の根拠がない。

ひげの脱毛を保証していない理由は、他の病気のような臨床データの蓄積がなされているわけではなく、患者(ひげの脱毛)の追跡調査もされていないからです。

手術ではなく、処方薬による効き目を調べる必要もない脱毛のようなものは、臨床データといっても限られた範囲(利用者個々の施術後の経過や肌のトラブル)なのでそのような処理になります。

★施術後のひげの経過もさまざまで、永久脱毛のように生えてこない例もあれば、ほんの数本のひげが生えてくる例もあります。

もっとも永久脱毛に近いのはクリニックなど医療機関の施術(レーザー脱毛)によるものです。

出力が強く、レーザー光が毛根の奥まで届いて皮脂腺自体を死滅させてしまうので、術後はほぼ永久脱毛になります。

ただし肌がツルツルになるかどうかは、本人の肌質やそのときの状態によるので何とも言えません。