4月 07
2017

ポケモンGOのよくある事故

ポケモンGOはスマホアプリとして大人気のゲームであり、多くの社会問題も起こしてきました。

その1つがポケモンGO操作中の交通事故があり、画面を見ながら歩行をする、自動車の運転をした事により事故が何回か発生しています。

◎注目記事・・・「運転中は必ずポケモンGOをしていた」また死亡事故 小4男児はね逮捕のトラック運転手供述 愛知 – 産経WEST

スマホの画面を見ながら運転はしてはいけない、常識とも言える事ですがポケモンGOはポケストップを通過した際にタップしないとアイテムを取得出来ません。

その為運転時に操作し起こしてしまう事故が多発しました。

現在は運転中の操作が出来ない仕様への変更や注意喚起によりポケモンGOトラブルは減少しています。

またポケストップもスーパーだけではなくコンビニのセブンイレブンも追加され、アイテムの補給が行いやすくなりました。

こういった補助によりゲームがやりやすくなりましたし、息の長いユーザー獲得へと繋がっていくでしょう。

ポケモンGOのトラブルではレアポケモン発生時の集団行動があります。

人気のアプリゲームですのでユーザーも数多く、特に都市部でレアポケモン発生に伴い人が集中してしまう例が多く起きています。

特定のポケモンが多く発生するポケモンの巣と呼ばれる地域も同様であり、突然人の流れが発生したりしています。

ユーザーの中にはマナーの悪い人もおり、ゴミ捨てや交通トラブルなども起きているようです。

巣に関しては定期的に変更が行われ、一箇所集中はなくなっていているようです。

トラブルは人が起こしますし、プレイヤーのマナー不足に原因があるケースが大半です。

こういった移動型ゲームはプレイヤーの良識で評判が決まりますので気をつけていきたいですね。

This entry was posted in マナーを守ろう. Bookmark the permalink.

Comments are closed.