ひげの脱毛がメンズエステの脱毛コンテンツで上位にランクインし始めたのは2年ほど前から。

いったい男の現場では何が起っているのでしょうか?

★ひげの手入れはプロに委ねる時代に。

いまや男性も自分の容姿に対する美意識がなければ、仕事でも良い成績が収められない時代。

化粧品メーカーはこの秋口から、男性用のリップやファンデーションなど、メンズコスメのラインアップを倍増させると発表しました。

たとえばひげも、これまでのように自分でシェービングしていただけでは、職場の同僚に見劣りしてしまいます。

営業成績にも大きく影響してしまう厄介な時代です。

仕事とまでいかなくても、それこそ無精ひげがカッコイイ男の代名詞でもあった時代はとうの昔に過ぎ去ってしまったのかもしれません。

★ひげの脱毛はエステよりもクリニック?

ひげの脱毛をするなら「エステに通うか」、「クリニックに通うか」のどちらかとなるでしょう。

メンズエステに慣れていて肌全体の美容を考えるならエステサロンのほうが便利だと思いがちですが、脱毛は、ひげでもすね毛でも、本来は医療行為であり、医師免許がなければできない行為です。

それをエステでも可能となっているのは、エステの脱毛マシンは出力が弱いから。

そんな事情はご存じでしたか?

★エステの脱毛マシンは出力が家電並みに低い。

エステの脱毛マシンは通ってもクリニックの2~3倍ほど回数が余計にかかります。

《参照リンク》ヒゲのゴリラ脱毛の脱毛Q&A

これは医療行為が認められていないエステサロンが、医療行為に抵触しない程度の出力で行ってる為です。

低出力の脱毛マシンで脱毛をおこなえば、効果が出るまでの回数は当然変わってきます。

したがって期間も費用も余計にかかるということになるのです。

どちらを選ぶにしてもそのことは知っておきましょう。